家計アイデア工房
代表 ファイナンシャルプランナー柳澤 美由紀やなぎさわ みゆき

自らの経験などもお話しながら、わかりやすく丁寧なアドバイスを心がけています。

家計アイデア工房<br>代表 ファイナンシャルプランナー 柳澤 美由紀

保有資格

  • 1級ファイナンシャル・プランニング技能士
  • CFP®
    ※国際ライセンスで、Certified Financial Plannerの頭文字をとって「CFP(シーエフピー)」と呼ばれています。
  • 二種証券外務員
  • 行動習慣ナビゲーター認定講師
  • 9マスマイスター
  • 学習療法士1級

プロフィール

関西大学社会学部で心理学を学んだ後、リクルートグループで広告制作に従事。23歳で結婚。それを機に様々な節約術を試すも、ことごとく失敗する。なぜうまくいかないのかと自問自答するなか、26歳でFP資格と出会う。小手先だけの節約ではなく、ファイナンシャル・プランニングの知識や視点が家計・資産形成に大きく影響することに衝撃を受け、FPになることを決意。翌年、独立系FP会社「有限会社オフィス・オノ」に入社する。

翌年、独立系FP会社に転職。

保険見直しを得意とする会社だったので、保険見直しに関するノウハウを徹底的に叩き込まれ、生命保険・損害保険のスペシャリストとして相談や関連書籍、コラムを多数手がける。

2000年に独立。

日経ビジネス「お金の学校」の連載をはじめ、雑誌・インターネット等でマネーコラムの執筆・監修を手がける傍ら、家計管理、資産づくり、保険の見直しなどのFP相談を開始する。
相談実績はのべ800件以上。

事例や自身の体験等をもとにしたアドバイスが評判となる。現在は

「資産づくりは仕組みづくり」

のスタンスでマネープランのアドバイスに力を入れている。

また、2012年よりライフワークとして「働きながら介護を続けるコツ!」セミナーを開催する。

きっかけは、2006年秋に発症した母の脳梗塞だった。

幸いにも母は大事に至らなかったが、2度目で後遺症が残らないのはまれ。寝たきりの覚悟をしておいたほうがいいと主治医の先生から言われる。

もしそうなったとき、私は仕事と育児と遠距離介護の折り合いをどうつけていけばいいのか。母は私が仕事を続けることを望んでいる。
では、どんな介護サービスを利用すれば私が終日そばにいなくても、母の安心を確保できるのだろうか。

そんな想いで、仕事と介護を続けている人の事例をリサーチ。
経験者のお話を聞いたり、統計データを調べたりしながら仕事と介護を両立させるポイントをまとめる。

それをあるセミナーでお話したところ、

「たくさんの人に伝えてほしい」

という声をいただき一念発起。

自主開催セミナーを行いながら、研修スキルを磨くことで企業の社員の皆さんにお話しする機会を増やすことを決める。

毎年10万人以上といわれている看護・介護離職を0人にするべく活動を続けている。

つぶやき

実は、子供時代にサラ金の取り立てを経験した異色のFPである。

お金に振りまわされて一生を終えた父と無一文の母子家庭生活から娘を私大に入れ、その後マンションをキャッシュで買った<引き寄せ名人の母>に育てられる。
父になく、母にあったもの。それは、引き寄せる人特有の「知恵」と「行動習慣」、「お金が貯まる仕組みづくり」でした。

これは持って生まれた才能ではなく、適切な指導を受ければ誰でも身につけられるものだと発見。多くの人に実践していただければ、父のようにお金に振り回されて一生を終える人はいなくなるし、それに伴う家族の不幸を防ぐことができる。

そして何より、お金を引き寄せてやりたいことをやれる人生のほうがダンゼン楽しいはず。それを伝えられるのは、私しかいないと決意し、講演・研修・個人コンサルティング等の機会でお話をしている。

ミッション

  1. お金を引き寄せるのに重要な<知恵><行動習慣>を全世界に広めます
  2. お金のエネルギーをチャージする<仕組みづくり>を全力でサポートします
  3. 介護離職者0人を目指し、「働きながら介護を続けるコツ!」セミナーをやり続けます

経歴

1970年長崎県生まれ。関西大学社会学部(産業心理学)卒業。
リクルートグループでコピーライターとして働いた後、1996年FP資格(AFP)取得。独立系FP会社へ転職する。以後、金融機関に属さないファイナンシャル・プランナーとして、FP相談、マネーコラム企画・執筆、セミナー講師等を務める。著書多数。
現在は、家計アイデア工房と(株)FPフローリストを経営。
「相続・後見マネー塾」の塾長も務めています。

家計アイデア工房(当サイト)
「日本の家計を明るく照らす」をモットーに活動を続けるFP事務所。
セミナー、コラム等を通じて、家計に役立つ情報を発信する。
※ 2016年1月より、新規FP相談は(株)FPフローリストに移管
株式会社 FPフローリスト
「安心して子供を産み、育てることのできる日本をつくる」をミッションに実務能力に長けた女性FPを養成・プロデュースするFP会社。
2014年10月よりFP相談(株式会社 FPフローリスト)を開始。
弊社代表・柳澤も相談員として活躍している。
2013年4月、取締役に就任。
相続・後見マネー塾
相続・遺言、成年後見、不動産活用、年金、保険、介護、運用、ライフプランの各分野に精通した女性士業(FP含む)で構成する専門家集団。高齢期のお金にまつわる問題を相互の知恵を出し合って、さまざまな角度から解決策を検討する事例研究等を行っている。
2011年11月、塾長に就任。

セミナー・研修実績

協和エクシオ / 昭和産業労働組合 / 東京電力労働組合 / J-POWERグループユニオン / 東京海上日動火災保険労働組合 / 新日鐵住金労働組合 / 協同乳業労働組合 / オリエンタルランド / マツダ労働組合 / アボットジャパン株式会社 / 日本生活協同組合連合会 / 全日本自治団体労働組合 / 全国共済水産業協同組合連合会 / 東京都倫理法人会 / 日本ファイナンシャル・プランナーズ協会 / 立川市消費生活センター / 藤沢市消費生活センター / 住宅金融支援機構 / 九州産業大学 / 東京都中小企業振興公社 / 日本電気労働組合 / 株式会社クレハ / 凸版印刷 / 日本航空 / 第一生命 / AIGスター生命 / 東京建物 / ワタミの介護 / 株式会社リエイ / エフピー研究所 / FPK研修センター / 株式会社FPフローリスト / WAFP関東(女性FPの会) / WAFP九州 など

講師実績・ご依頼はこちら